ゼロサムの犠牲者、チャートVS自分

 

こんにちは、塚田です。

読者の方から、こんなお便りをもらいました。

____________________

FX初心者です。

主婦で何の取り柄もなく、そんな私にも生きる希望とか目標とか夢とか、
そのようなものを託せるような気がして、「FXをやってみよう!」と思ったのが8月です。

資金は、夫に内緒で貯金していた余剰金の一部です。

7年くらい前にまとめてドル預金していたものが、
かなり増えていたので、あまり抵抗なくスタートできました。

 

最初に口座に入金した100万円は、一旦150万円まで増えましたが(まぐれです)
調子に乗った私は、指標結果後の、とんでもない、
ジェットコースターのような相場に手を出し、あっという間に飲まれてしまいました。

 

一瞬の間に資金は半分に減り、その後、焦って損失を取り戻そうと必死になったことで、
ご指導頂いたとおりの冷静なトレードを全くせず、
チャートの動きに合わせて、買ったり売ったりを繰り返し、

損を出すたびに高レバレッジをかけてまたトレードし、ことごとく負けてしまいました。

 

やればやるほど負ける。

勝ちそうな時もありましたが、でも、欲を出して利食いポイントを先延ばししていると、
一気に反転して損切りにあってしまう。

その繰り返しでした。

資金を15万円追加しましたが、一週間でゼロになり、
あまりにショックで、自分の愚かさに呆然となり、眠れませんでした。

 

余剰資金と最初余裕を持った気持ちでありましたが、
それでも、本当に、頭が呆然となり、自分をコントロールできないような気持ちになりました。

子どものとの時間も集中してあげられず、
何をしても、チャートのことと後悔ばかり考えてしまいました。

 

いったん冷静になろうと、もう一度勉強し直そうと、
色々と検索している時に、塚田さんの動画を見つけました。

わかりやすい解説。。。

ブログを検索し、メルマガ登録してみました。
最初に見るべき動画を、全て時間をかけてじっくり見させていただきました。

どうして、最初にここに出会わなかったんだろう、、、。

 

資金管理の動画も拝見しました。

「資金管理をしっかり」、「資金管理だけは気をつけて」どこでも言われる言葉です。

わかったつもりでいました。

でも、具体的に気をつけるって、具体的な数値で示されたことはなかったので、
実はわかっているつもりでちっとも分かっていなかったのです。

レバレッジとか、ロットとか、
聞きなれない数値で具体的な計算すら理解せぬままだったのです。

 

塚田さんの動画で、具体的な計算方法、破産に向かうパーセントや
失った資金を回収するまでの具体的にどのくらい勝たなければならないかなど、
あまりにはっきりとした数値で示されており、驚きました。

自分が最初にトレードしていたことがいかに無謀だったか、愕然としました。

FXをやめてしまうのは簡単ですが、できればやめたくありません!
本当に、人生を変える喜びを味わいたいのです。

塚田さんの動画を拝見して、なんとなく、落ち込んた気持ちに
「大丈夫、まだやれるかも!」というやる気が湧いてきました。

動画、何回も見させていただきます。これからのメルマガも楽しみにしています。

これからもご指導、よろしくお願いいたします!!
_________________________

お便りありがとうございます。
お気持ちは痛いほど良く分ります。

ビギナーズラックがあると、「相場って簡単」とついつい思ってしまうものですよね。

私がトレードを始めた時は、ビギナーズラックさえ全く起こらずに、
資金が急降下していった訳ですが・・・(笑)

資金が減っていくのを見ているのは辛いものですね。

 

相場はゼロサムゲームであり、強者と弱者の関係が常に存在しています。

為替相場で動いているマネーの多くは投機マネーであり、
市場に出回っているお金の奪い合いだからですね。

奪い合いなので、お金が湧いてきているわけではありません。

 

PCの前に座っていると、ついついトレードは、
「チャート対自分」と思ってしまいますが、実際は「トレーダー対トレーダー」なのです。

これを絶対に意識しなければなりません。

 

弱者の損失=強者の利益

弱者が損切りをしているときに、強者は利食いを行っているわけです。

それが相場の原理です。

「自分が損切りをした瞬間に、価格が逆行していく」と感じるのは、
要はカモられているからなんですね。

単純に上がる下がるを的中させれば利益が上がるほど、相場は単純ではないのです。

 

それを知らずに参入すると、確実に痛い目に合ってしまいますよね。

ただ、これは誰もが通る道。

それまで失ったお金は全て勉強代として考えることです。

 

強者としての立ち位置を確保するには、
トレードの優位性がなんなのかを常に考えてやっていくことです。

 

自分なりの理論やこだわりがしっかりと出来て、それを迷わずに実践できるようになれば、
おのずと成績も向上していくものだと思います。

「取り返そう」「大きく稼ごう」と考えるのは、正常な心理から全く逆の状態ですので、
真剣に取組みつつも、あまりトレードに没頭しすぎないことが大切です。

 

幸せな日常があってこそのトレードですから、
心が病まないように気をつけることが大切です。

淡々と、そして楽しみながらやっていきましょう。

そのスタートは、正しい資金管理からです。

 

では、頑張っていきましょう。

 

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta