FXのトレードで感情に振り回されない方法。暴走しないコツとは?

こんにちは、塚田です。資産運用は順調でしょうか?

読者の方から「感情のコントロールができません」というご相談や質問をいただきます。

感情のコントロールは、安定的な資産運用をする為に絶対に必要な能力と言えますね。

ということで今回は、トレード中に自分を見失わない方法についてお伝えしていきます。

トレード中の感情を無くすことはできない

まず、多くの人が誤解してるのは、トレードが上達すれば、「感情を完全に無くせる」という誤解を抱いていることです。

しかし、これは大きな間違いで、安定的に収益を上げている勝組トレーダーでも、感情を完全に無くせる人はいません。

「自分はプロなので、トレード中の感情は無い!」という人もたまにいますが、そういう人はおそらく本当はトレードなどしていないバーチャなのでしょう。

僕も、トレードで上手く行かなければイライラすることもありますし悲しくなることもあります。感情が無い完全無欠のトレーダーなんて絶対にいません。

そう言い切るのには、しっかりとした理由があります。

なぜ人は感情が発生するのか?

ではそもそも、なぜ感情が発生するのでしょうか?怒りや恐れといった感情の原因は元をたどれば、全ては「欲」が原因です。

つまり、結論から言えば、欲がなければ感情も生まれないことになります。

仏教の世界では基本の欲求を「5欲」と呼び、5つの感覚から欲が発生していると説明します。(目・耳・鼻・舌・肌の5つの感覚)

色 (目に見えるもの) ・声 (耳から聞こえるもの) ・香 (匂い) ・味(舌で感じる味)・触 (肌で感じるもの) の5つの感覚に対して起こる欲望のことを5欲と言います。

目に見たものや、触れたもの、聞いたものに対して反応が起こり、「財欲」や「色欲」「食欲」「睡眠欲」といった一般的な欲が生まれます。

トレードで感情的になるのは財欲があるから

例えば、「お金を儲けたい!」「損をしたくない・・・」という欲があるからこそ、上手く行かなったときに、苦しみが発生するわけですね。

もっと簡単な例で言えば、お腹が空いて苦しいと感じるのも、元をたどれば、「食べたいという欲」があるからです。食べたいという欲がなければ、苦しみも生まれず感情は生まれません。

つまり、儲けたいという欲がなければ、感情は無くなるわけですが、これはトレードにおいてジレンマとなります。

そもそも、トレードは資産を増やすことを目的としているわけですので、そこには必ず欲が発生するからです。

全ての欲を捨てれば、感情はなくなりますが、全ての欲を捨てるということは、全てのしがらみを捨てるということで、出家をして修行僧の道に入らない限り捨て去ることはできないでしょう。

美味しいものも食べない、富を求めない、そんな境地になって初めて欲が限りなく小さくなる訳ですから、俗世で生きる私達にとっては、完全に欲求を無くすことは不可能なんですよね。

感情を小さくすることはできても、感情を完全になくすのは、現実的に考えて不可能なのです。

トレード中の感情の暴走はどうにもならないのか?

では、感情に振り回されて暴走するのを止めることはできないのか?というとそういう訳でもありません。

人間として生きる以上、感情の発生を防ぐことは不可能ですが「感情の暴走」を止めることはできるからです。

これには様々な方法がありますが、最も手軽な方法は、メタ認知や、セルフウェアネスと呼ばれる能力を伸ばすことです。メタ認知とは、客観的に自分の感情を認識する能力のことですね。

例えば、怒りがあるときに、「怒りがある」と認識できること。恐れがあるときに、「恐れがある」と認識できる能力のことです。感情をなくそうと考えるのではなく、発生した感情に振り回されないと考えるのがスタートです。

毎日が修行

メタ認知能力は長い期間をかけて強化されていくものです。なので、1日や数週間程度で、完全に感情をコントロールできるようにはなりません。

毎日少しづつ、自分の心を客観的に見る能力を養っていくことが必要です。

メタ認知能力の強化には、瞑想、マインドフルネスなどが有効とされていますが、一番手軽なのは、「ラベリング」という技法を使うことです。

ラベリングとは、心にラベルを貼るというような意味で、自分の心に発生した感情を言葉に出してみるテクニックです。

怒りがあるときには、「今怒りがある」と言葉に出してみる、損失を出して悲しくなったときには、「悲しい気分になっている」と言葉にしてみることです。このように言葉に出すことで、客観的に感情を見ることができる能力が養われていきます。

要は、感情を抑えようとするのではなく、感情が発生した際に、暴走しないように見守るというイメージです。

多くの人は自分の中で感情が発生したことに気がつかず生活をしています。客観的に見れるようになるだけでも暴走はストップできるのです。

これらを続けていくことでも、メタ認知能力の強化ができますので、感情をコントロールできないと感じる場合は、是非試してみてください。

無くそうとするのではなく、コントロールできる状態を目指しましょう。

偉そうなことを書きましたが、僕自身も成長する為に、毎日が修行だと思って過ごしています。

トレードに限らず、人間的な成長をしていきたいものですね。

関連記事

上達するために必要なこととは?〇〇を続けること。

続けられないトレード記録を長く続ける方法。

FXを学べるオンラインサイト、
DealingFXアカデミーを公開しました。

動画時間6時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはアカデミーで。

cta