FXで実弾トレードを始める目安とは?

最近ではどこのブログやサイトでも、
検証デモトレードの大切さは記事になっていますので、
その大切さはもはや言うまでもないでしょう。

ではいつまでデモトレードをして、いつから実弾トレードすればいいのか?

という疑問が湧いてくると思います。

ですがこればかりはトレードの習得具合に個人差がある為、
一概に「これぐらいやっといたら完璧だよ!」といった明確な基準はありません。

一般的に良く言われているのは
デモ口座を2倍にしてからと言われていますね。

しかしデモトレードと、実弾運用でのトレードは全く別物になりますので、
完全にデモトレードでやるよりも最少ロットでのトレードがオススメです。 

全くリスクを取らないトレードをしても真剣にトレードを行えず、
「ここは勝てそうだから100万通貨でエントリー!」
といったリスク管理の欠片もないことをしてしまいがちです。

このようなリスク管理で口座を3倍にしてもなんの意味もありませんね。

しっかりとしたリスク管理を身に付ける上でも、
1万通貨単位や、1000通貨単位といったダメージの少ない単位で、
少しでもリスクを取ることが大切だと思います。

そして本格的な実弾運用の目安ですが、
「トレードに慣れるまで」「利益が出ると確信が持てる」ようになるまでが目安となります。

どれぐらいでトレードに慣れたかと言えるかといいますと、
見た瞬間に分析が完了するぐらいでないとトレードに習熟したとはいえません。

パッとチャート見て「どうしようかな・・・」と考え込んでしまったり、
私に質問のメールを送ってくるようでは、まだまだ慣れていないということですね。

もう一つの「利益がでると確信が持てるまで」は月単位のプラスであったり、
資金を何倍にするといった、自分で定めた目標をクリアしたときになるでしょう。

トレードを始めたばかりですと「早く稼ぎたい」と思ってしまいますが、
いきなり実弾運用をしても私のように痛い目に合うだけです。

上記の「トレードに慣れるまで」「利益が出ると確信を持てるまで」
を目安として検証・デモトレードを行うことをオススメします。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

この記事が役立ったらシェアしてね!

FXを学べるオンラインサイト、
DealingFXアカデミーを公開しました。

動画時間6時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはアカデミーで。

cta

2件のコメント

「見た瞬間に分析が完了」
同意です。
それと同時にそれくらい素早く判断できるシンプルな手法にした方が目線の切り替えもすんなりできて保有中のポジションに固執することはなくなると今日実感しました。

ふじやまさん、
はじめまして。
手法はシンプルであればあるほどいいですね。
「見た瞬間に分析が完了」するぐらいでないと、毎回のトレードで同じような判断が下せません。
そういった意味でも毎日の鍛錬は欠かせませんね。
コメントありがとうございます!

ABOUT US
Tatsuya Tsukada
山梨県の甲府市で生まれました。トレードスクールの運営を行い、3000名を越える受講生がいます。メルマガの読者は1万5000人を越え、現在はトレードをする傍ら、複数の会社を経営しています。