ようこそDealing FX(ディーリングFX)へ

こんにちは!

塚田達也です。僕は山梨県の甲府市で生まれました。トレードスクールの運営を行い、3000名を越える受講生がいます。メルマガの読者は1万5000人を越え、現在はトレードをする傍ら、24時間営業のフィットネスクラブを経営しています。

資産運用のプロです。

僕は、資産運用のプロです。なぜ僕がトレードの教育に力を入れているのか話をさせてください。それは、僕がこれまで、徹底的に「豊かさ」にこだわって生きてきたからです。

そもそも、世の中には、「割に合わないこと」が多すぎると思いませんか?

それは、例えば「労働」です。僕は限られた生命時間を消費して、お金を生み出している労働は、本当に割に合わないものだと思っています。

その時間があれば、家族との時間がどれだけ作れただろうと思いますし、自分の自由な時間もどれだけあっただろうと思うからです。

僕が考える「真の豊かさ」とは、決して金銭的な豊かさだけではありません。

  1. 金銭的な豊かさ
  2. 時間的な豊かさ
  3. 心の豊かさ

これらが全て揃っていないと、本当に豊かであるとは言えないでしょう。

これまで、世間で「成功者」と呼ばれるような人に何人も会って来ましたが、その多くは、高収入の対価として、時間を差し出し、命を削って働いています。

また人間関係で悩み、得体のしれないイライラや不安を抱えている人が多くいます。

例え、年収5,000万円あったとしても、家族との時間が無いのであれば、そんな人生は無価値ではないでしょうか?

僕よりも金銭的に豊かな人はいますが、僕よりも自由に本当に豊かに過ごしている人は中々いないと思います。

僕は今では、1日長くても3時間しか働きません、後の時間は自分の趣味である読書や、大好きな映画や海外ドラマを見る時間に使ったり、家族との時間を過ごすことに使っています。

また、嫌いな人と付き合うことは一切しないので、人間関係で悩むことはありません。

僕が資産運用の技術をお伝えするのは、「資産運用の技術」や「豊かになる為の知識」をお伝えすることで「豊かになること」の手助けができる、と考えているからです。

豊かになるための知識を伝えることは、僕の一番やりたいことでもあり、使命だと考えています。

自己紹介をさせてください

次に、僕の自己紹介をさせてください。

僕は山梨県の甲府市で生まれ、裕福ではありませんが幸せな家庭で育ちました。

幼い頃から遊ぶことが大好きで、勉強などは全くせず、自由気ままに育ってきました。

今は、妻と息子と娘の四人で生活しています。そんな、僕のこれまでの経歴は…

  1. 高校卒業
  2. ブラック企業へ入社
  3. トレーダーとして独立
  4. 会社経営とトレーディングを行う(←今ここ)

という少し変わった経歴となっています。

人生を変えた「ある出来事」とは?

平凡な家庭で、平和に育ってきた僕の人生に大きな変化があったのは、高校卒業後に起きた「ある出来事」が原因となっています。

山梨県に産まれて18年が経ち、高校の卒業が近づき進路選択が待ち受けていました。僕の家には二人の姉がおり、当時は二人とも大学に通っていました。

二人とも県外の大学に通っていましたので、学費と仕送りで費用がかさみ、塚田家の家計はまさに日の車状態。

日頃から、父の金銭面での苦労の様子を見ていた末っ子の僕は、「大学へ行きたい!」とはとても言えず、迷わず就職を選ぶことになりました。

4年間遊べる訳ですから、それは大学へ行きたかったです。(笑)

僕が通っていた高校は、商業高校だったので、高校に来ている求人から企業を選ぶ訳なんですが、幼いころからやりたい仕事などは特にありませんでした。

当時の学校の説明会で、「製造業は時間にしっかりしているので、残業はあまり無い」と聞き、とにかく楽をしたい僕は「じゃあ製造業しかないだろ!」と安易に工場勤務を決めたのです。

しかし、世の中はそれほど甘くはありません・・・

僕がいた高校では「推薦順位」というものがあり、高校3年間の成績により、希望する企業を選べる順番が決まってしまうのです。僕の推薦順位は、300人中、250位ぐらいでしたので、選べる企業は完全に残り物の企業でした。(笑)

ということで僕はしぶしぶ残り物の、「家具の製造工場」に就職することになります。

初めての就職で絶望

就職した工場の労働環境は、日付が変わっても帰宅できないバリバリのブラック企業でしたので、帰宅部で遊び呆けていた僕にとっては大変過酷なものでした。

月の残業時間は肉体労働であるにも関わらず130時間を超えることもあり、毎日仕事のことしか考えることができませんでした。

家具を作ること自体は楽しかったのですが、僕が絶望したのは「働いている社員の表情」です。

工場の朝礼で、役職の人達が話をする訳なんですが、皆疲れが溜まっていて「この世の終わり」みたいな顔をしている訳です。

それまで「人生をどのように生きるか」ということに対して全く何も考えていませんでしたが、この時に強烈な危機意識を感じました。

「果たしてこのままの生活を繰り返していて、自分は幸せになれるのか?」「自分も何年後かにはあのような表情をするのだろうか…」と。

人生観が変わるほどの恐怖でした。自分の未来はこの会社には絶対に無いと思いました。

そのような強烈な恐怖から、僕の考え方は一気に「成功思考」に変化していったのです。

なんとしてでも、この状況を変えなければと思いました。心の底から「ヤバイ」と思いました。

たぶんヤバイという言葉を1日10回以上つぶやいていたと思います。

トレードを始める

しかし当時18歳だった僕は何をすればいいのかわからず、「不動産投資をしようかな・・・」「資格を取ろうかな・・・」といろいろと悩みました。

そして悩みに悩み抜いた末に行き着いたのが、投資の王道である「株」だったのです。

18歳の頃から、株取引についての学習を始め、20歳になった時にそれまで貯めていた資金を元手にトレードデビューをしました。(確か2年で200万円くらい貯めていたと思います。)

始めは、携帯電話を駆使しながら株のスイングトレードをしていましたが、その後すぐに為替市場を知りました。まだFXがあまり話題になっていない頃です。

・24時間マーケットがオープンしている点
・市場の流動性が高い点
・高いレバレッジにより資金効率がいい点

このような市場の優位性によりFXへ転向しました。

ただこのように、FXへ転向してトレードの学習を開始したのはいいのですが、仕事が忙し過ぎてトレードしている時間はおろか、学習する時間が全くとれませんでした。ですので、トレードの学習ができるように転職を決意します。

転職先は決まっていませんでしたが、「若いし、なんとかなるだろう!」ということで、さっさと家具の製造工場を後にします。

その後新しい就職先を探していると、「3勤3休」というすばらしい勤務体系の企業を見つけることができました。

「まさにトレードを学習するのに、用意された環境に違いない!」と思い、すぐに応募をして面接を受け、ガッツだけで幸運なことに就職することができました。

そこで働きながらトレードをしていたのですが、もちろん僕も初めからトレードで利益を出せた訳ではありません。トレードの学習は自分なりにしっかりとしていたつもりでしたが、いきなり10万通貨でのトレードを始め資金の大半を失いました。

あなたもこのような経験をすでにされているかもしれませんが、精神的ショックは大きいものです。その後もトレードで考えられる、ありとあらゆる失敗を繰り返し、それと同時に失敗から得た経験を活かして成長していきました。

2年間は全て、トレードの学習に費やしていて、まさに為替オタクであったと思います。

しかしこの為替オタクの期間に得た経験こそが、僕が継続的な利益を上げていく為の礎となりました。

トレードで稼げるようになるまでに時間がかかるのは、仕方が無いことだと感じます。

突然の倒産

トレードで継続して稼げる自信がついてからも、再就職した会社が待遇の良い会社でしたので、なかなか辞めることができませんでした。

しかし、ある日突然企業の業績が悪くなり始め、会社が倒産することになったのです。

当時会社が倒産するとわかった時の僕の心境は「ついにきた、この時を待っていた」というような前向きな心境でした。

ですが、周りの雰囲気は「この先どうすればいいのかわからない」「転職しても今より確実に収入が下がる」このような暗い雰囲気に満ち溢れていました。

僕は家族や友人にはトレードをしていることは話していましたが、会社内では完全に秘密にしていました。

周りからとやかく言われて自分の信念がにぶるのが嫌だったからです。

会社が倒産すると分かった時には、先輩達が可哀想だなとも思いましたが、同時に自分の努力が報われたと感じた瞬間でもありました。

僕と他の先輩たちとの明暗を分けたのは、危機意識の差だったと思います。

独立後に転機が訪れる

その後は独立し、しばらくトレードだけをして過ごしていましたが、ある日転機が訪れました。

小学校からの友人が、「俺も何かで起業したいから相談に乗ってくれ」と話を持ちかけてきたのです。

僕は仕事柄時間が自由だったこともあり、初めはただ協力するだけでしたが、協力している途中で、「あれ一緒にやった方が楽しいんじゃない?」と思い、一緒に起業することを考えました。

共同での創業を親友に打診したところ、「俺も実はそれが言いたかったんだ」と歓迎され、共同で起業することになりました。

そうして起業プランを練って、位置から立ち上げたのが、サイボディという24時間フィットネスジムです。

地元山梨を中心に3店舗を展開し、現在4店舗目のオープンを準備しています。

24時間ジムという形態を選択したのは、フィットネスが好きなことに加え、時間的な自由が奪われない業種だと考えたからです。

そんなことで、今はオーナーとして経営に携わりながら、トレードを行っています。

手帳に書いたことが叶った理由

僕は18歳の時に、手帳に自分の理想の将来を書いたことがあります。

当時はその手帳に書くのも、少し恥ずかしく思ったことがありますが、自分が希望する将来を手帳に書き込んでいきました。

「不労所得が月に100万円欲しい」「マイホームを手にいれる」「かわいい奥さんと結婚する」このような内容でした。(恥)

いま思い出すと、これを一人でイソイソと書いていたわけですから、周りから見るとちょっと痛い奴に見えたかもしれませんし、とても恥ずかしい内容で人には見せられませんでした。(笑)

ですが驚くことに、この手帳に書いたことは数年後の今では全て叶っているのです。

当時は「本当に叶うのかなあ」と半信半疑だったのを覚えているので、正直自分が一番驚いています。

ですが、これは僕がたまたま運が良かったからではなく、この時に理想の未来を描いたからこそ実現できたのだと思います。

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」という有名な言葉もありますが、どんな未来であっても、頭に将来のビジョンを思い浮かべないことに夢が叶うことは無いのです。

ちなみに今の私僕が持っているビジョンは40歳までに、社会貢献できる環境を構築して、世界の貧しい人々、恵まれない人々を救うことです。

今はまだ構想の段階で、すぐには実現できませんが、いつかはきっとと思っています。

漠然とした夢ですが、それでも頭に描かない限りはその夢が叶うことはありません。

それは、僕が最初にビジョンを描いた18歳の頃のようにです。

今あなたが何歳であっても、僕と同じように理想の未来を実現することは可能です。

自由な生活が送りたいという気持ちは、誰もが心に思っていることでしょう。

人生を変える為に行動を起こすか、行動しないことを正当化して、言い訳し続けるかのどちらかだと僕は思っています。

ここまで読んで頂ければ僕が普通の人間だということは分かるはずです。

元々学歴も無ければ、なんのコネも無かったのですから、あなたにも、必ずできるはずです。

勇気を持って、初めの一歩を踏み出してみてください。

1日3時間だけ働く。

1日3時間だけ働くライフスタイルの実現は誰にでも可能です。もちろん、相応の学習や努力は必要ですが、チャンスは誰にでも平等であり、あなたの可能性は、僕よりも大きなものであると思います。

なぜなら、僕は、「カネなし、学歴なし、人脈なし」の三拍子そろった人間でしたから。

学歴は高卒で、その後ブラック企業へ就職、決してハイスペックな人間ではありません。高校の数学のテストで0点をとったこともありますし、学歴の順位は下から数えた方が早かったです。

大抵の人は僕よりも、ハイスペックな人間なのですから、可能性は無限に広がっていると思います。

あなたが本当の意味で豊かになりたいと考えており、その為の努力を惜しまない人ならば、きっと力になれると思います。

初めに、このブログのオススメ記事として、重要な記事をピックしていますので、いくつか読んでみてください。

気に入ったら、無料のメルマガや有料でやっている講座にも参加して貰えると嬉しいです。

では!

ブログの更新通知を受け取る

>>>DealingFXアカデミー

よく読まれている記事を読む

あなたのトレードが変わる!オススメ記事!

このブログを書いている人

  • 1988年:山梨県甲府市に生まれる
  • 甲府市立甲府商業高等学校卒業
  • 某家具の製造工場入社→退社
  • 富士電機デバイステクノロジー株式会社入社→退社
  • 株式会社JOE代表取締役就任
  • 株式会社CYBODY取締役就任

自己紹介動画です!

この記事が役立ったらシェアしてね!

FXを学べるオンラインサイト、
DealingFXアカデミーを公開しました。

動画時間6時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはアカデミーで。

cta

15件のコメント

私は225ですが  つっちゃんの飾らない人柄に
とっても惹かれました。
コツコツと読破したいとお気に入りに取り込みました
まだ若いので、人間の嫌な面や 騙されたりしない様
気を付けて頑張ってね!!

どしろうとさん
こんにちは。
全ての記事を気合を入れて書いていますので、内容の濃いものになっていると思います。
是非繰り返し読んでみて下さい。
応援ありがとうございます!

まだFXをはじめて間もないものです。
トレンドライン関連の話、とっても参考になります。
なかなかうまくいかずに悩んでいたのですが、最近やっと、「もしかしてラインがキモかな?」と思い始めたところでこのページに出会いました。一通り読ませていただこうと思います。

比古清十郎さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
参考になれば幸いです!

株式の経験はありますが、FXは未経験で勉強を始めたばかりの者です。
塚田さんのブログは一通り読ませて貰いました。
非常に解りやすくて丁寧で情報が豊富で信頼の置ける内容だと思います。
ですが、最初の入口で躓いております。
取り敢えず訓練をしてみたいのですが、デモトレードを始めるのはどの業者がいいのか、仮想マネーを500万円も頂けるようですが、最初はいくらでやったらいいのか、本番にスムーズに移行できる業者がいいのか、等々、初歩の初歩の入口の段階をお教えいただけないでしょうか。
既に書かれているのを、私が見落としているのでしたら申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

つまづきさん
はじめまして。
デモトレードはどこの業者でも行うことは可能です。
MT4(Meta Trader4)を提供している業者でデモアカウントを作成して、トレードしてみて下さい。
デモアカウントの開始される金額(仮想マネーの金額)ですが、実際にトレードをされる際に用意している資金と同じ金額でトレードされるのが良いかと思います。
試しにFXDDでデモアカウントを作成されてみては如何でしょうか?↓↓↓
http://www.fxdd.com/mt/jp/accounts/open-a-demo-account/

早速のお返事有り難うございます。
色んなサイトで、ここやればあそこでやればと書いてありましたが、踏み切れませんでした。
塚田さんに言っていただけると即実行できました。
不思議なものですね。
今後ともよろしくお願いします。

いつもメルマガでお勉強させていただいておりますFXの初心者です。FXDDのデモトレードをしているのですが ロットを買う時の表示されるところが理解できません。下記のように表示されます。
Amount(K) 50 で売買すると
Per Pip: 5.06 Use Mr. 1,000.00
これはいくらの金額でどれだけのロットを売買してマージン使用の金額は?ご指導いただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Mahinaさん
こんばんは。
これは1000.ドルのデモアカウントということだと思います。
メタトレーダーのロット表記は、0.01で1000通貨単位、0.1で1万通貨単位、1.0で10万通貨単位となっています。
MT4のツールバーの中に「ターミナル」というものがありますのでそちらを選択すると、「残高」「有効証拠金」「余剰証拠金」などの必要な情報を確認することができます。
「ロットを買う時の表示されるところが理解できません。」とのことですが、日本語版のメタトレーダーをインストールされているのでしょうか?

ご親切に回答を頂きありがとうございました。
日本語版のメタトレーダーはインストールしておりません。
こちらもどの様にすればよいのかご指導いただければ嬉しい
です。

Mahinaさん、
メタトレーダーをインストールする際に、日本語を選択することで、日本語にすることができます。
すでにインストールしてある場合は、メニューの「Tool」→「Option」→「Font」から変更することができます。

コンテンツをほぼ読ませていただきましたが、非常に密度の濃く為になる内容ばかりでした。
メンタル面、テクニカル面、資金管理などどれも今後の役に立つものだと思います。
これからもより有益な情報を提供していただけると嬉しいです。

初めまして。専業トレーダー目指してる者です。資金管理、すごい大切だと思いました。
動画で、海外トレーダーの中ではリスクを上げ過ぎるヤツは猿だ」という意見を言う人もいると聞いて衝撃を受けました。確かに言いそうな気がします。が、いい刺激になり感謝してます。

はじめまして、私も山梨です。本当に勉強になります。多くの人が、このブログに出合えればと思います。これからも、よろしくお願いします。

こんばんわ
こんな丁寧なFXブログ見たことありません。
ありがたいです。

ABOUT US
Tatsuya Tsukada
山梨県の甲府市で生まれました。トレードスクールの運営を行い、3000名を越える受講生がいます。メルマガの読者は1万5000人を越え、現在はトレードをする傍ら、複数の会社を経営しています。