システムトレード 基本と原則

どうもこんにちは、塚田です。

今日は久しぶりにオススメの本を紹介したいと思います。
 

「システムトレード 基本と原則 (著・プレントペンフォールド)」

この本は、トレードに関する知識や考え方が綺麗にまとまっていて、
トレードに対する知識をかなり底上げできると思います。

洋書の翻訳なのですが、翻訳にもあまり癖が無く読みやすいと思います。

内容は、テクニカル分析だけに限らず、

「トレードの管理の仕方」


「様々な資金管理の方法」


「トレードの心構え」


「検証、ルールの作り方」

「自己啓発」 


「魔術師たちの一言アドバイス」

などなど、かなり充実した内容となっています。
タイトルに「システムトレード」というキーワードが含まれていますが、
裁量トレーダーでも読む価値があると思います。

(パンローリングの本なので、値段はそれなりにしますが。)

必読の書だと思います。おすすめです。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

この記事が役立ったらシェアしてね!

FXを学べるオンラインサイト、
DealingFXアカデミーを公開しました。

動画時間6時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはアカデミーで。

cta

ABOUT US
Tatsuya Tsukada
山梨県の甲府市で生まれました。トレードスクールの運営を行い、3000名を越える受講生がいます。メルマガの読者は1万5000人を越え、現在はトレードをする傍ら、複数の会社を経営しています。