FXトレーダーの成長段階、最短で勝組を目指すステップとは?

どうも、塚田です。

FXの市場に参入してきてから、
一貫した収益を上げられるようになるまでの、
トレーダーの成長段階です。

 ◆ STEP①

 FX市場に参入してきたばかりのトレーダー。

需要と供給がどのように価格を動かしているのかが完全に理解できておらず、
マーケットの構造やテクニカル分析にかかわる全体像がわかっていない。

何の学習もなしに利益を上げられると思っている段階。

 ◆ STEP②

 テクニカル分析により安定的な利益が出せることに気が付き、
書籍などで学習を始める。

いろいろと検証したり試行錯誤を繰り返している段階。

◆ STEP③

トレードがうまくいかないことにいら立ちや悲しみを感じはじめ、
悲観的になる。

ここで絶望しトレードの習得を諦める人も多い段階。

◆ STEP④

トレードがうまくいかない理由にメンタルが関わっていることに気が付き、
感情的に成長する段階。

だがまだ心のどこかで、
「必勝法」・「聖杯」といったものがあると思っている。

◆ STEP⑤

「必勝法」・「聖杯」がないことを心の底から理解し、
マーケットの重要な部分にのみ心をフォーカスし始める。

心はまだ不安定であるものの、マイナスの成績が止まり、
収益があげられるようになる。

◆ STEP⑥

心の中で何の葛藤もなく、正しいトレードを行えるようになる段階。

一貫した収益をあげられるようになる。

この中で最も脱出するのに苦労するステップは、
おそらく③と④でしょうね。

トレーダーは段階的に成長していきますので、
簡単にうまくいかないからといって焦る必要はありません。

全てのトレーダーが、
このような成長の段階を乗り越えているということを理解すれば、
いきなり⑥を目指すといった無謀な目標を立てることもなくなるのではないでしょうか。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

この記事が役立ったらシェアしてね!

FXを学べるオンラインサイト、
DealingFXアカデミーを公開しました。

動画時間6時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはアカデミーで。

cta

13件のコメント

いつも、かなりタメになる記事アリガトうござかあます。最近はホンマもんのトレーダーのブログが増えて来て
ありがたい限りです。
スッカラカンに二回ほどなって、今5段階にいます。
なんか、一周ぐるっとして来たって感覚ですかね(^^;)

ジョニーさん始めまして。
5段階を継続していれば、6段階にはいずれ到達すると思いますよ。
ジョニーさんもかなり苦労されてきたんですね^^
コメントありがとうございました。
またいらして下さい。
つっちん

先日は質問の回答ありがとうございました。利食いの質問でしたが、利食いで悩んでるのは何番ぐらいだと思いますか?
正直自分では④か⑤だと思うのですが。⑥で無い事だけは間違いないです。油断するとすぐにプロスペクトに負けてチキン利食いになってしまう事が・・・。^^;
⑥になれました。と報告出来るように頑張ります。

サスケさん!利食いで悩んでる!?
って事は5じゃあないと思います(+o+)
チキン利食いってのが、5は既にもう無いです。
チキン利食いって感覚は遠い昔ってのが、5,6です。
LCになるか、リミットまで行くか二者択一です。
スイマセン思った事言うちゃいました(._.)
気分害されたんなら、スイマセン(;_:)
でもそうなんです。(;_:)

すいません!つっちんさん!
俺のコメント誤字だらけやし・・・
(アリガトうござかあます)ってなんやねん・・(+_+)
顏赤なるわ・・・・
つっちんさん!って違和感あるんで、これから
つっちん!!
でいいですか?(‘_’)

つっちん!はまだ若いですよね!?
俺はとりあえず35のオッサンです。
18歳から投資の世界に足踏み入れるとは・・・
アンビリバボ!やね。
素晴らしいわ。
俺ももっとはよやってたらよかったって今言えるもん・・
俺は若い時何も感がえずにダラダラ生きてたって事やね。
今はなんとか色々考えてます:)

ジョニーさん回答ありがとうございます。⑤に入れてるかも?と思ってただけで、まだまだ見たいですね。一応ルールどうり利食いは伸ばせてますが、極稀にプロスペクト理論に負けて小さく利食いを入れてしまう事があるんです。
デイトレのつもりで持ったポジなら利食いか損切りの二者択一になってるんですが、スキャをしてるときにプロスペクト理論が出てきてしまいます。
スキャでもデイトレでも二者択一になるようにメンタルを鍛えます。
まあメンタルを鍛えると言ってる時点で④なんでしょうね。
アドバイスありがとうございました。

ジョニーさん
私は現在25歳です。
皆さんに歳を言うと確かに驚かれますね^^

サスケさん、
こんにちは
正解がないので、利食いはやっぱり難しいですね~
でもたまにチキンで利食ってしまっても、リスクとのバランスさえ保てていればさほど問題はないと思いますよ。
(あらかじめルールを決めているなら遵守しなければなりませんけど)
それよりもそのことで自分に負い目を感じてしまう方が、トレードに悪影響を及ぼします。
サスケさんはすでに利益の出るトレードができていらっしゃいますので、自信を持って淡々とやっていかれるのが良いかと思います。

聖杯、私も以前追い続けてました。
私はSTEP⑤から⑥への過渡期ですかね(笑)
人に教えて、自分のトレードスタイルを
より確信の持てるように現在頑張っています!
早く私もつっちんさんみたいな
専業レベルの技術&精神面を持てるように
なりたいです(^^♪

DCTRUE☆さん、こんにちは。
⑤なら継続していればいずれ⑥になれますね。
人に教えるのは本当に勉強になると私も思います。
頑張って下さいね^^

いつもありがとうございます。過去記事含め、繰り返し読まさせていただいています。
私はSTEP③です。
4時間足と30分足を見てトレードしている(つもり)なのですが、どーーーしても私がエントリーした瞬間、逆行がはじばりそのままぶり返すことなく、損切りとなってしまいます。
いっそのこと、自分が思ったことと「逆」にエントリーしてみると、勝率が非常に良いので何かが間違っているのだと思います。
ただ、自分はトレンドに沿ってエントリーしている(つもり)なので、「逆」とは自分にとって完全な逆バリ風となります。
「いっそのこと逆にエントリー」は、恐らく私だけではなく皆、同じことを考えそうなことだと思うのですが、この段階をどう乗り切ればよいのでしょうか。
答え様の無い質問だとは分かっているのですが、
仰るとおり悲観的な状況で他に答えを求めてしまっています。何か良いアドバイスがありましたら宜しくお願いいたします。

HMさん
こんにちは。
いっそのこと「逆エントリー」をしてしまっているということは、「トレードに何の根拠も無い状態」だと言えると思います。
トレードはエントリー・利食い・損切り・資金管理の全てに「優位性」が存在しなければ利益を残すことはできません。
STEP3から脱却する為には、エントリーから決済、そしてポジションサイジングに至るまで全てにおいて、トレードの根拠(優位性・理由)を追及していって下さい。
そうすることで、トレードの質が向上しますし、自分のトレードを信じることにも繋がると思います。

ABOUT US
Tatsuya Tsukada
山梨県の甲府市で生まれました。トレードスクールの運営を行い、3000名を越える受講生がいます。メルマガの読者は1万5000人を越え、現在はトレードをする傍ら、複数の会社を経営しています。