なぜブレイクアウトが起こるのか?ブレイクアウトの定義とは?

◆なぜブレイクアウトが起こるのか?

ブレイクアウトは、ニュース、経済指標等のファンダメンタルズ要因、
または重要なテクニカル水準をブレイクしたときに発生します。

価格が重要なテクニカル水準を何度も抜けられない場合、
レンジ相場が多くの参加者の目に留まります。

この状態は相場にエネルギーが蓄積されている状態です。

そしてその後、一度ブレイクアウトが発生すると、損切注文を巻き込みながら、
勢いを増していくことになります。

つまりストップを巻き込むことと、新規の建玉が発生することで、
売りと買いの均衡が崩れ相場が一つの方向に動くのです。

ブレイクアウト
これがレンジブレイクのパターンです。
これとは別にトレンドが行き過ぎた時に底値圏または高値圏から、
一気に反転するパターンがあります。

この場合は、今までポジションを保有していたトレーダーがポジションを決済したり、反対方向にポジションを建てた場合に、トレンドの転換が発生します。

トレンド転換

◆ブレイクアウトの定義とは?

以前このような質問が寄せられました。

>数値でいうとラインから何pipsくらい動いたらブレイクアウトと考えますか?
>20~30Pipsくらいかなと思っていますがどうでしょうか?
ブレイクアウトの定義に「~Pips」という明確な定義はありません。

ブレイクアウトしたか、していないかの判断は、
あくまでも「視覚」「チャートの形状」で判断するようにして下さい。
Pipsではなくチャートの形状で、「明確に抜けていったか否か」でブレイクアウトを判断します。

例え「何Pipsでブレイクアウト」と定義したとしましても、
相場のボラティリティ(変動幅)は常に変化していますので、
ボラティリティが大きく変われば、相場に適さなくなってしまうからです。

仮に「サポートレジスタンスを10Pips抜けたらブレイクアウト」と定義したとしても、
一時間で100Pips以上動く相場と、20Pipsしか動かない相場では、
10Pipsのもつ意味が変わってしまいますよね?

ということで、視覚で「明確にブレイクアウトした」と判断するのが一番良いと思います。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

この記事が役立ったらシェアしてね!

FXを学べるオンラインサイト、
DealingFXアカデミーを公開しました。

動画時間6時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはアカデミーで。

cta

3件のコメント

いつもタメになる記事をありがとうございます。
Dealing FXは超優良商材だと確信していますが、「敏腕トレーダーを排出」してはいけませんよ~!「輩出」してくださいませ!

でぐどんさん
こんにちは。
誤字のご指摘ありがとうございます。
全然気が付きませんでした。
修正しておきます。ありがとうございました。

ABOUT US
Tatsuya Tsukada
山梨県の甲府市で生まれました。トレードスクールの運営を行い、3000名を越える受講生がいます。メルマガの読者は1万5000人を越え、現在はトレードをする傍ら、複数の会社を経営しています。