トレードの目標PIPS(ピップス)。月に何Pipsとれば良いのか?

どうも、塚田です。

「月に何PIPSを目標とすればいいのでしょうか?」という質問をよくいただくのですが、

FXでやっていくにはPIPSはそれほど重要ではありません。

たとえ月に100PIPSしか取れなかったとしても、FXではレバレッジをかけてトレードすることができますので、
資金量によっては相当な収益になります。 

私の場合は、損切り幅によってロットを調節していますので、トレードの目標はPIPSではなく金額ベースになります。

そして求めているのは爆発的な収益ではなく、コツコツコツの安定した収益です。
FXトレード PIPS

このようにAさんBさんと違うタイプのトレーダーがいたとして、6ヶ月間の収益を比べてみたときに、どちらかというとBさんの方が凄いトレーダーに見えませんか?

でも結果はというと、どちらも同じ+600PIPSです。

ですのでこの場合は安定しているAさんの方が安心してレバレッジを上げれるので優れていると言えます。

1日10PIPSを頑なに狙って億万長者となった、フサイネハーネカー氏は非常に有名ですね。

1日5PIPSでもいいと思えば、トレードに対する考え方もずいぶん楽になり、無駄なトレードも減るのではないでしょうか。

あなたのトレードが変わる!オススメ記事!

 

この記事が役立ったらシェアしてね!

FXを学べるオンラインサイト、
DealingFXアカデミーを公開しました。

動画時間6時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはアカデミーで。

cta

ABOUT US
Tatsuya Tsukada
山梨県の甲府市で生まれました。トレードスクールの運営を行い、3000名を越える受講生がいます。メルマガの読者は1万5000人を越え、現在はトレードをする傍ら、複数の会社を経営しています。