FXトレードのアノマリーとは?

ID-10050537

アノマリーとは、聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、

「規則性があるように見えるが、合理的には説明できない現象」のことです。

FXの市場には様々なアノマリーが存在します。

~代表的なアノマリー~

■ ゴトウ日 

5、10、15、20などの5の倍数の日はゴトウ日といわれ相場が動意づきやすいと言われている。

■ 曜日要因

月曜日はドル円が下がりやすく、金曜日はドル円が上がりやすいと言われている。

■ 季節要因

月ごとにおこるイベントや、季節の変わり目などが相場に影響を与えると言われている。
このようにFXの市場にはたくさんのアノマリーがありますが、私はこれらの要因は特に気にしていません。

これらの要因は、実需等の関係から根拠があるといえばあるんですが、気にし過ぎてもトレードをすることができなくなってしまうからです。

テクニカル分析だけでも気を使うのに、それに加えて、
「今日は月曜日だし、さらにゴトウ日だし、季節的にも適してない・・・」
なんてことを考えていても、トレードができなくなってしまいますね。

さらに「~なりやすい」と思ってしまうと、それがバイアスとなってトレードに悪影響を及ぼしてしまいます。

エントリーしたいのにできなかったり、アノマリーを信じて根拠の無いトレードをしてしまったりと様々な悪影響が考えられます。

セミナー屋やアナリストはこれらのアノマリーを自慢げに語りますが、勝ち続ける為に重要なものはもっと他にありますので、小さいことは気にしないで良いと思います。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

この記事が役立ったらシェアしてね!

FXを学べるオンラインサイト、
DealingFXアカデミーを公開しました。

動画時間6時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはアカデミーで。

cta

ABOUT US
Tatsuya Tsukada
山梨県の甲府市で生まれました。トレードスクールの運営を行い、3000名を越える受講生がいます。メルマガの読者は1万5000人を越え、現在はトレードをする傍ら、複数の会社を経営しています。