FXトレード連敗への対処法

ID-10086141

「一貫したトレードを行うぞ!」と心に決めてトレードを始めたのにすぐに新しいトレード手法に変えてしまったり、資金管理のルールを変えてしまったりといったルール違反を犯してしまう大半の原因は「連敗」が原因です。

連敗はトレーダーの信念を簡単に捻じ曲げます。
連勝続きで勝っている場合には、ルール違反をしたくなる心の葛藤はなにも起こることはないでしょう。

ですが想定外の連敗が訪れると、トレードを始める前にどんなに「ルールを守るぞ!」と固く心に誓っていても、自分のトレードを信じることができなくなってしまいます。
例えば勝率が30%の損小利大のトレードスタイルだとして、10連敗した場合に果たして自分のトレードを信じることができるでしょうか?

反対に勝率が80%の高勝率なトレードスタイルだったとして、5連敗した場合に自分のトレードを信じ続けることができるでしょうか?
想定外の連敗が発生した場合には、「ルールを変更する前に」自分の行ったトレードが、良いトレードであったか、悪いトレードであったかの判断をしなければなりません。

勝率が80%ぐらいのトレードで、10連敗というのはほぼありえない状態ですので、何かが起きている可能性が高いと判断してよいでしょう。

ですが反対に勝率が極端に低いトレンドフォローのトレードであれば、10連敗していてもそれが通常の状態であるかもしれません。
このあたりのボーダーラインはトレードスタイルによって異なりますので、自分でボーダーラインを決めて判断していくしかありません。
ボーダーラインを超えていないのに、数回連敗しただけで、精神的に苦痛を感じてしまう場合はロットサイズが身の丈にあっていないといえるでしょう。
連敗で錯乱してトレードのルールを無視してしまわないように、ボーダーラインを決めてそのラインまでは連敗を許容するようにしましょう。
この記事が役立ったらシェアしてね!

FXを学べるオンラインサイト、
DealingFXアカデミーを公開しました。

動画時間6時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはアカデミーで。

cta

2件のコメント

確かにその通りだと思います。自分も勝てなかった頃は必ず連敗し続けたら迷いが生じてしまい、一貫性のあるトレードが出来なくなっていました。今年はいきなり7連敗からの最悪のスタートでしたが、決して焦らず自分のトレードスタイルを崩さないで無理なエントリーをしないでじっくりとチャンスを待ち続けた結果
トータルで黒字にする事が出来ました。やっと自分のスタイルに確信が持てました。

ゆうさん
こんにちは。
年明けから7連敗は確かに堪えますね・・・
でも連敗の後は決まって連勝が待っていたりしますよね。
トレードスタイルを崩されなかったようでなによりです!

ABOUT US
Tatsuya Tsukada
山梨県の甲府市で生まれました。トレードスクールの運営を行い、3000名を越える受講生がいます。メルマガの読者は1万5000人を越え、現在はトレードをする傍ら、複数の会社を経営しています。