FXを始める前に必ず知っておきたいこと。第1回「相場の真実」

FX初心者
どうも、塚田です。

このシリーズではネットですぐに調べれば分かるような情報ではなく、トレードの本質に迫った内容をお送りしていきます。

本当に勝組を目指したい人は必ず読んでください。

 

トレードの真実とは?

 
まず第1回目は、「トレードの真実」についてです。

世間の風潮とは違う、本当のトレードの真実とは、「トレードは誰でも始められる代わりに、初めは必ず損失を負う」こということです。

書店で販売されているトレード関連の書籍や、FX業者の宣伝を見ると、誰でも簡単に利益を出せるかのように宣伝されていますね。
 
しかし実際は参加者のうちの9割が負け越しているのが現実です。
 
あなたがどこかの情報で、「トレードは簡単である」とか、「いくら儲けた」という話しを耳にしたら、それらの情報は全て無視するようにして下さい。
 
それらの儲け話の大半は、ただのビギナーズラックでしかないからです。
 
本当の勝組は、相場が本質的に難しいことを理解していますので、相場が簡単であるとは口が裂けても言いません。
 
それぐらいトレードは難易度が高く、習得に長い年月がかかる特殊なスキルなのです。
 
あなたがもし、トレードを始めたばかり、またはこれからトレードを始めようとしているのであれば、「すぐに稼げる」「楽に稼げる」という甘い幻想は一番に捨て去らなければなりません。
 
おそらく、今あなたが思っている100倍くらい相場は難しいのです。いいですね? 
 

誰かの損失が、自分の利益

 
そもそも相場で利益を上げるということは、だれかの損失が、自分の懐に流れ込んできているということです。
 
油田や湧水のように、際限なく湧きあがってくる源泉のようなものではありません。
トレードとはお金の奪い合いであり、弱者のお金が強者に流れ込んでいるのです。
 
ですので、素人考えで相場に参加しても、最初に投入した資金はほぼ例外なく消えてしまうでしょう。
 
あなたが相場で利益を得たいと思っているならば、資金を投下する前に、相場の本質を学ばなければなりません。

 

相場の本質とは、売買のタイミングだけではなく、資金管理、心理面、など幅広いものになります。
 
~トレーダーが覚えるべきトレードの本質~

市場について
環境認識
資金管理
損益比率
仕掛け
利食い
損切り
時間軸
支持線・抵抗線
ボラティリティ
ダウ理論
トレンド

などなど・・・
ざっと挙げてみてもこれほどの項目があるので、思っている以上に覚えることは多いです。
 
単純に「テクニカル指標Aがこうなったら買い」「テクニカル指標Bがこうなったら売り」という知識だけでは利益を上げていくことはできないのです。
 
ですが、もしあなたが「継続的な努力」を続けていく気があれば、相場は無限の可能性を提供します。
 
幸運なことに現在では機関投資家と大差ない環境でトレードを行なうことができますしね。
 
ネットワーク環境さえあれば、世界のどこででもお金を稼ぐことができますので、自由に使えるお金や、自由な時間を得ることもできるでしょう。
 
あなたが自己責任の気持ちを持ち、継続的に学習を続けていくならば、道は必ず開けるものだと信じています。
 
 
第2回目はこちら→
この記事が役立ったらシェアしてね!

FXを学べるオンラインサイト、
DealingFXアカデミーを公開しました。

動画時間6時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはアカデミーで。

cta

1件のコメント

わかりやすく、身近にかんじ、やる気がおこりつつあります。ありがとうございます!

ABOUT US
Tatsuya Tsukada
山梨県の甲府市で生まれました。トレードスクールの運営を行い、3000名を越える受講生がいます。メルマガの読者は1万5000人を越え、現在はトレードをする傍ら、複数の会社を経営しています。